めめこのつぶやき@Sweden

スウェーデンでのんびり暮らしているめめこです。日常生活やスウェーデンでの仕事、育児などマイペースにつづって行きたいと思います。

2014-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日瑞比較 腸手術編

マニアックな内容でごめんなさい。
現在、消化器外科内科病棟で看護師として働いているのですが、日本と随分違うなあ~と思う事多々あります。
こちらではまず第一に病院滞在日数が短い!単純な小腸切除とか虫垂炎(俗にいう盲腸)の切除なんかだと術後1、2日目くらいで退院なんてこともあり最初はちょっとビックリでした。
術前検査や麻酔科医の診察なんか入院する前には終わってて、手術前日の夕方から夜に病院に入院っていうのが一般的。
今の病棟では腸切除の場合ERASプロトコール(Enhanced Recovery After Surgery)
が使われていて 手術前日の下剤処置もほとんどしないし、夜12時までは普通の飲食可、手術当日から通常食が可になります。
日本でもERASプロトコールが広がりつつあるのかなと思うのですが、私のかなり埃をかぶった古い(笑)記憶では、術前2、3日前に入院して検査、浣腸、剃毛、などの術前処置をして、水分→流動食→5分粥→通常食とゆっくり進んで行っていたような。
入院期間も虫垂切除でも5日くらいはかかり、大腸切除だと2、3週間は入院してたような。今はだいぶ違うかも??
まあ、とにかく私は日本のイメージままで仕事を始めたので、最初は術直後なのにこんなのたべちゃっていいの~?まだ患者さんヨロヨロして頼りない感じだけど家にかえしちゃうの~?と違和感感じまくりでした(笑)
でも、病院滞在日数が短かけりゃいいって問題でもなく、短いが故に人工肛門の患者さん教育が充分できてないまま退院になったり、早く退院した後具合が悪くなりまた入院したりということが多い気もします(ー ー;)
医療システム、医療費 (スウェーデンでは手術しても患者さん負担は80kr× 入院日数 だけ)の違いなんかもあるので出来るだけ早く退院させたいというのも分かるのですが、もうちょっと患者さんゆっくり療養させてあげたいなあと思うことも正直あります。
それに夏は全職員が1ヶ月の夏休み取るから病棟半分閉めるとか、日本じゃありえない!けど働く側としてはありがたい。なんていう違いもあったりします(笑)
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

めめこ☆

Author:めめこ☆
めめこ
ちょっとシャイな
茨城県出身。
この世で一番好きな食べ物は
刺身とスイカ。
スウェーデンでも食べられるのかなあ・・

ランちゃん
めめこの夫。
120%ポジティブな性格。
口から生まれたであろう、
おしゃべり大好き人間。
“Life is Beautiful”が座右の銘。

めめ太
めめことランちゃんの長男。
2009年夏生まれ

ポン
めめことランちゃんの長女。
2011年1月生まれ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


スウェーデン子育て日記

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。