めめこのつぶやき@Sweden

スウェーデンでのんびり暮らしているめめこです。日常生活やスウェーデンでの仕事、育児などマイペースにつづって行きたいと思います。

2009-04

やっときたきた運転免許

ついに待っていたスウェーデンの運転免許が手に入りました

日本の運転免許を持っていれば、移住後6-12か月以内に申請すればスウェーデンの運転免許を
取得することができます。

スウェーデンの免許を発行してもらえるのは、EU加盟国、スイス、日本どれかの国の運転免許を持ってる人だけ!すごいぞ日本スウェーデンで運転免許を一から取る場合かなりのお金と時間がかかるみたいなので、本当にありがたいです

私達も移住して6か月経ってからすぐに申請したのだけど、それからしばらく音沙汰なし・・・・
何回か問い合わせてみたものの「書類は届いてます。プロセス中です。」との事。

でも、2か月待っても何の動きもなかったので、もう一度問い合わせると、「書類が見つからない。明日また電話して。」しかも次の日「日本大使館からの免許の翻訳の書類が足りない」と・・・
なぬ~ 申請する前に問い合わせた時は翻訳はいらないって言ったじゃーん。
担当者を信じた私達がバカでした
他の人のブログとか見るとたしかに翻訳が必要って書いてあったよ。日本人の情報を信じるべきだった

っていうか、もししつこく問い合わせなかったら書類がなくされてそのままだったのかも・・・おそるべし、スウェーデン

結局大使館で翻訳してもらい、再度申請。先日無事に免許が手に入りました
皆さんも申請するときは、くれぐれも翻訳をお忘れなく。

免許と言えば、ランちゃんはとってもラッキーなのです。
彼はまずアメリカで免許を取り(←自動車学校なんか行く必要ないし超安く取れる)その免許を日本に住んでる時に日本の免許に書き換えて(←筆記、実技試験はあるけど、楽勝)それをスウェーデンの免許に書き換えてるんだよね。
結果的にお金と時間をかけずに運転免許を手に入れてるラッキーな奴め。
スポンサーサイト

さくら満開!

先週の桜祭りではいまいちだったさくらですが、やっと満開になりました

SDC10771.jpg


今日は半袖でも過ごせるくらい暖かかったので、
沢山の人が桜をみながらお花見を楽しんでましたよ。

SDC10787.jpg


長い冬のあとに太陽の光が出てくると本当に嬉しいもんなんだな
と改めて実感
私もコーヒーとシナモンロールでお花見を楽しみました。

SDC10778.jpg

このシナモンロールカギカッコとコーヒー”Max”というファーストフード店で買いましたが
セットで9クローネ(今のレートだと100円位?) 安い!!

シナモンロールはスウェーデンではコーヒーを飲むときの定番。
個人的には、シナボンのようなバタークリームたっぷり、こってり甘~いシナモンロールが
好きなのですが、スウェーデンのシナモンロールも、なかなかです。

それにしても、さくらを見ると心が和みますね。日本人で良かった

SDC10780.jpg


さくら祭り

昨日中央駅の近くにあるKungsträdgåden(王様公園?)でさくら祭りがあったので、
張り切って出かけてきました。

スウェーデンにも桜があるとは知らなかったので、嬉しい驚き
ちょっと風が強くて肌寒い日でしたが、けっこう多くの人が来てました。

肝心の桜はと言うと・・・・残念ながら一分咲きくらいでした。

SDC10743.jpg

来週あたり見ごろになるのかな。

日本の食べ物も、おにぎりとか

SDC10747.jpg

日本の総菜パン、菓子パンとか

SDC10750.jpg

その他にも、お寿司、どら焼き、お餅など売ってましたよ。
菓子パン、総菜パンはとっても人気ですごい列ができてました

おまけ。
こんなファッションの人たちもいました。
普段はあまり見かけないので、日本のお祭りにちなんでなんだろうか?

SDC10754.jpg

さすが、オメメじーがパッチリでホントのお人形さんみたいだよね。

両親学級

前に助産師マリー金髪 笑から私達の住むコミューンでは両親学級のようなものはないって聞いていたけど、
前回の検診時、病院で開かれる両親学級のお知らせをもらいました!
嬉しいな~初めての妊娠出産なので、少しでも情報が欲しかった私達は大喜び。
早速ランちゃんと一緒に行ってきました

両親学級を開いている病院は出産できる病院リスト中で家から一番近くて大きな大学病院。でも出産の時その病院に空きがなければ、まずは他のストックホルムの圏内の病院をさがして、それも一杯だったら、近隣の市にある病院に回されるらしい・・・。どうか、この病院が空いてますように


今回の両親学級は結構大きな講堂で、50組くらいのカップルが来てたかな。
2時間くらいの講座だけどスウェーデン語だったので細かいことはよく分かりませんでしたがその分ランちゃんが隣で細かくメモをとってくれて、後で説明してくれたので助かりました音符

内容はどの程度の陣痛で病院に電話するのか、お産の進み具合とか、出産中のトラブル
とか、産後の流れとか、まあ日本での両親学級とたぶん同じような内容かな。

興味深かったのは、陣痛の痛みを和らげる方法について。
結構時間を割いてそれぞれの方法を説明してくれました。

*笑気ガス麻酔 (陣痛がきはじめた時に吸うと短時間作用で痛みがやわらぐ)
*鍼 (針灸ライセンスを持った助産婦さんがけっこういるらしい)
*電気刺激のマッサージ器
*硬膜外麻酔

その他ボールを使ったマッサージとか、ホットパックとかいろいろ。
特に笑気ガスの麻酔はほぼ全員使うらしい。ふう~ん。

日本では、麻酔を使わないお産の方が圧倒的に多いと思うので、
やっぱり日本人は痛みに強い(というか耐えるのが美徳?)って言うのが
根底にあるのかなあと思いました。

私は使えるものはいろいろ試してみたいと思う方なので、たぶんなにかしらの
麻酔を使うだろうなあ。鍼もどの程度効果があるのか興味あるし



妊婦健診@スウェーデン4

一昨日、29週の妊婦検診を受けに、助産師マリー金髪 笑のところへ行ってきました。

今回の検診内容も
*血圧測定
*体重測定
*血糖の簡易血液検査
*ドップラーでの胎児心音の確認
*子宮底長の測定

と簡単なもので、ものの15分で終わっちゃいました。

今のところ妊娠してから体重が7.2kg増。私の妊娠前から太っちょなので、
日本の基準からいうと、増えすぎなんだけど
マリー金髪 笑「問題と言うほどじゃないけど、体重があんまり増えてないねえ。血糖値も低めだし、ちゃんとご飯食べてる?」

スウェーデンでも、一応妊娠中の体重の増え方の基準みたいなのはあるみたいだけど、
妊娠前のBMI(Body Mass Index: 体重kg ÷ 身長mの2乗)で
19以下 (やせ)  12.5~18kg
19-26 (普通) 11.5~16kg
27-30 (太り気味) 7-11.5kg
30以上  (肥満)  7kg

と日本に比べるとかなり緩い基準になってるんだよね。
BMIの基準からしてちがうし。(日本だとBMI18-24未満が標準体重)
もともとの骨格骨の違いってことなのかな?

まあ、体重増えすぎで怒られないのは嬉しいけど、私は日本人なのでやっぱり日本の基準で
考えてこれ以上増えすぎないように気をつけなければ

妊娠後期に入ったので、これから検診は2週間おきになるみたい。次回は4月下旬(31週)の予定です。

あ、甘い~

クウェート人の知人からクウェートのお土産を頂きjました。

クウェート伝統のクッキー(左)と、ハルバと呼ばれる見た目はやわらかいキャラメルみたいなお菓子(右)
SDC10725.jpg

クッキーの方は日本人には食べなれないスパイスが効いてるけど、まあ美味しいかな。
でも、ハルバを食べて脳天を貫くような甘さにビックリ
アメリカの甘いお菓子も足元に及ばない、すごい甘さです。
あまりに甘くて、一口でギブアップ

イスラムのラマダン(断食)の時は日中は何も食べられないので、夜まで食事を我慢するために、早朝にこの甘ーいお菓子を食べるんだって。
そういう目的があるなら、まあ異常な甘さも分からんでもないか

ランちゃんにとっては子供時代の懐かしい味になるようで、ミルクと一緒にバクバクと食べてました。
これ一缶全部食べたらいったい何キロカロリーになるんだろうか

これはうまい!

このジュースシリーズ美味しいです

SDC10726.jpg

余計なものが一切入ってなくて、ただ果汁をしぼったジュースです。
いくつか味はあるのだけど、今回はオレンジとパイナップルの混ざったもの。
さっぱりしててすごく美味しかった

ルビーグレープフルーツ味もなかなかでしたが、キャロットはあまりにも、そのまんまキャロットで
美味しいって言うより体のために飲まねばって感じで、ちょっと辛かった

ちょっとお高いのでたまにしか買わないけど、今度はベリー系を試してみようかな。

Utbildning Mässa

先日学校の課外授業でUtbildning Mässa(教育機関フェアみたいなの)に行ってきました

Mässaといっても、大きな会場でやってる訳じゃなく地元の小さなショッピングセンターの一角にいくつかブースが出てるくらいでしたが・・・。

SDC10719.jpg

いろんな学校がパンフレットを用意していろいろ説明してました。
私は、スウェーデンの教育システムがまだよく分かってないのですが、

Folkhögskolan (いわゆる地域のアダルトスクールみたいなの?)
Högskolan (日本で言うと短大みたいなの?)
Universtitet (大学)
なんかがプログラムをいろいろ紹介してましたよ

SDC10720.jpg

興味のあった医療系、介護系プログラムの担当の人と話をしてみましたが、どのプログラムもSFIを終了した後SASと呼ばれる高校程度のスウェーデン語のクラスか、またはその学校がやってる予備クラスみたいなのをとらないとプログラムは始められないらしい

まあ、そうだよね。スウェーデン語が話せないとお話にならないということなんでしょう。

クラスの友達とも、とにかくSFIが終わらないことにはしょうがないよね。私達にはちょっと早すぎる情報だったね~なんていいながら早々に帰ってきました。特に私は出産でSFIを中断することになっちゃうので、いつSFIを終われるかもわかんないし~

勉強するのは嫌いじゃないけど、この年から何年もまた学校に行くってどうなんだろう?それよりはSFIが終わったら、なんでもいいから仕事みつけた方がいいのかな?などどいろいろ考えちゃいます。

スウェーデンもいま不況の影響が大きく若者の失業率がすごく高いんだって。
それを考えると、移民が仕事を見つけるのもやっぱり大変なんだろうな~

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

めめこ☆

Author:めめこ☆
めめこ
ちょっとシャイな
茨城県出身。
この世で一番好きな食べ物は
刺身とスイカ。
スウェーデンでも食べられるのかなあ・・

ランちゃん
めめこの夫。
120%ポジティブな性格。
口から生まれたであろう、
おしゃべり大好き人間。
“Life is Beautiful”が座右の銘。

めめ太
めめことランちゃんの長男。
2009年夏生まれ

ポン
めめことランちゃんの長女。
2011年1月生まれ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


スウェーデン子育て日記

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

カテゴリー