めめこのつぶやき@Sweden

スウェーデンでのんびり暮らしているめめこです。日常生活やスウェーデンでの仕事、育児などマイペースにつづって行きたいと思います。

2009-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姪っ子の誕生日

先週の週末、姪っ子のバースデーパーティーがありました。

今年9歳になった姪っ子ちゃん。
とっても美人さんです。おしゃれも大好きで、
「一日に何回着替えてるんだ?」ってくらい服をとっかえひっかえ。

私の9歳の頃とは大違いだわ~

そんな姪っ子ちゃんにあげるプレゼント、さんざん迷った挙句、
キティーちゃんの腕時計にしてみました。
9歳にキティーちゃんは幼すぎるかな?と心配でしたが、
店員さんお勧めのすこし大人っぽいデザインのものを選びました。

本人はとっても気に入ってくれたみたいで良かった

パーティーにはお友達がたくさん来ていて、小学生女子ならではの
キャーキャーした声がなんだか懐かしく感じました。

あとは、姪っ子の大好きなシュークリームを作ってもっていきましたよ~。

SDC10694.jpg

デコレーション用のペンで「DANA GRATTIS 9ÅR (ダナちゃん9歳おめでとう!)」と書いてみましたが、ヨレヨレですね見かけは悪いけど、美味しかったです(←自分で言うな??)

スウェーデンのバースデーソングをはじめて聞きうましたが、日本で歌うバースデーソングと全然違うんですね~。知らなかったえぇ。妙に長い歌で、覚えるのが大変そう。
一人歌えず、ちょっと寂しかったりして。今度歌詞を見つけて覚えなければ
スポンサーサイト

イラニアン ニューイヤー

3月21日はイランのお正月でした。
イランにはイラン独自の暦があって、1385年になったそうです。
イランのカレンダーを見せてもらったら、3月21日から始まるなんとも不思議なカレンダーでした。

その日はお友達の家で新年のパーティーがあるということでお呼ばれしてきました。

SDC10689.jpg

手前から マストムシール(ヨーグルトディップみたいなの) サブジポロ(香草が一緒に炊き込んであるバスマティックライス) ゴルメサブジ(お肉と野菜の煮たもの?) ポテトサラダ サーモンのムニエル。 焼いた魚は新年のお料理では必須アイテムなんだとか。今回はサーモンでしたが、本当は白身魚を使うんだって。

どうでも良い事だけど、イラン人の家庭にいくと必ずコーラ(しかもダイエットじゃない普通の)が食事コーラと一緒に出されるんだよね。これって習慣なのかなあ?私的にはご飯ものとコーラは合わない気がするんだけどね。


それから、新年のお飾り

SDC10691.jpg

ハフト・スィーン(ハフト=7、スィーン=Sの発音の文字)といって、七つのSから始まるものを飾るのだそうです。

お酢(セルケ)
りんご(スィーブ)
にんにく(スィール)
麦の芽(サブゼ)
コイン(セッケ)
ななかまど(センジェド)
焼き菓子(サマヌー)

が七つのSらしいんだけど、お飾りを数えてみると7つ以上あるよね?
なんでか聞いてみたら、「あら、そういえば7つ以上あるわね」って・・・結構適当??

それぞれの物にもいろいろ由来があるみたいだけど、ランちゃんに聞いてもよく分かんないみたい
私も日本のお節料理の意味とか聞かれても分かんないから、それと同じかな。


あと、日本のお年玉と同じように、子供達は大人からお金お年玉のポチ袋( ゚3゚)ノ†SbWebs†をもらってました。
高校生のお兄ちゃんから、5か月の赤ちゃんまで均一200Kr
ちょっと高校生のお兄ちゃんが、かわいそうない気が・・・

そのお家の娘さん二人はスウェーデン人と結婚していて、そのスウェーデン人の旦那さんも来てたのですが、みんなペルシャ語しゃべってるkao05すごいです
スウェーデン人のくちからペルシャ語が出てくると、まるでペルシャ語でないような、変な感じでした。

「めめこもすぐしゃべれるようになるって」と言われたけど、ペルシャ語を勉強する気ゼロの私は苦笑い汗;でスルーしました。




愛の巣

木にたくさんできている愛の巣。
いつも気になってました。

こんなのとか
SDC10682.jpg

こんなの
SDC10684.jpg

まるで巨大なみの虫みたい。
不安定な木の上にうまい具合に巣を作るもんですね。
すごく感心しちゃいました。

こうして寒い冬を超すのかな。ちなみに観察していると、この巣の主は
いたるところでみかけるカラスみたいな鳥さんです。
(勝手にスウェーデンのカラスじゃないかと思ってるけど、詳細は不明)

SDC10683.jpg

中がどうなってるのかのぞいてみたいけど、無理だろうな~。

行かなきゃ良かった・・・・

行かなきゃ良かった・・・

どこに?

髪の毛を切りにです。

スウェーデンにきて早8か月、ずっと美容院に行ってなかった私の髪型は酷いものでした。
でも、海外で髪の毛切ったらとんでもないことになった話をよく聞くので、どうしようかなと思いつつも
行けなかったんですよね。

アメリカにいたときは日本人の美容師さんがいたので、安心して切ってたのですが、ストックホルムでは今のところ見つけられそうもないし・・・

そして昨日、髪の毛切りたい病が発症し、衝動的に美容院に行っちゃったんです←私のバカバカ!

担当してくれたのはアラブ系の顔立ちをしたハンサムなお兄さん。
お兄さんの髪の毛も黒くて太くて硬そうだったので、アジア人の髪質も分かってもらえるかな~なんて期待しながら、持って来いった写真を見せました。(肩スレスレくらいのシンプルなボブスタイル)

お兄さん自信ありげに「大丈夫、任せておいて」と言い放ちカットが始まりました。

テキトーなブロック分けのあと、
ジョキー ジョキー ってすごい音!
後ろの髪の毛なので鏡で見えないけど、嫌な予感

嫌な予感は的中し、すでに後ろは短すぎる長さです。
そして当然サイドも後ろの長さに合わせて、ジョキー ジョキー

見事にちびまるこちゃんになりました。

e157d0d94171ce8e[1]

そしてとどめは、前髪のブロー
え??前髪がおでこに対して垂直になってるんですけど
どうにかしてくれと懇願したところ、
お兄さん前髪にだけハードタイプのディップをべったりと塗りやがった!
それでも浮き上がってる前髪外に出たら、強風で一気に固まりました。

SDC10685.jpg

お金をかけてブルーな気持ちになった1日でした。
ああ、行かなきゃ良かった・・・・。


妊婦検診@スェーデン3

さて、また妊婦健診の続きです。

1月下旬(妊娠18週)、家から地下鉄でで25分くらいの所にあるエコー検査のできる所に行ってきました。そこは、病院じゃなくてエコーのみを専門にやってるところみたいです。

待合室にはキャンドル†XmasOrns†キャンドル(*゜▽゜)ノとか灯してあって、とっても落ち着いた感じの所でした。
すぐ検査が始まりましたが、ラッキーなことに研修中の新米助産師さんに、検査の要点とかいろいろ教えながらの検査だったので、30分くらいゆっくりとエコー画面を見ることができました

7週の時のエコーと比べて、急に人間ぽくなってたので、ビックリ!
指しゃぶりとか、顔を手で擦ってるところとかいろいろ動きが見られて面白かったです。

そこでの検査も無料ですが、エコー写真3枚(100クローネ、ちなみに1枚だと50クローネ)とDVD(300クローネ)は有料でした。ちとお高いなあ出費と思ったものの記念に買ってきました。

検査のあと、検査の結果が細かく書かれた紙をもらって次にMVCに行く時この紙を持っていってねとの事。


2月下旬(妊娠23週)MVCにて助産師のマリー金髪 笑の検診。
本当は20週で検診予定だったのですが、両親が遊びに来てくれたりでバタバタしてたため3週遅れでの検診でした。

*ドップラーで胎児の心音を確認
*貧血、血糖の検査
*子宮底長の測定
*体重測定
*尿検査

と言う感じのメニューです。両親学級などあるのか聞いてみたのですが、私の住んでるコミューンでは特に「~教室」というのはないみたいです。ガックシがっくり
出産をする場所とか、出産の方法の事とかいろいろ聞きたいことがあったのだけど、先走り過ぎたようで、もう少し妊娠週数がすすんだら、いろいろ情報を伝えますから~とかるくかわされちゃいました


そして3月中旬(妊娠26週)再度MVCでマリー金髪 笑の検診。
こちらも、本当は24週の検診の予定が前回からのずれで26週になった模様。
今回も前回と同じような検査項目でしたが、貧血と血糖の検査はなしでした。

ふぅこれでようやく現在にたどりつきました。
次は4月初旬(妊娠29週)での検診予定です。

SFI Cコース終了

去年10月末に行き始めた移民のためのスウェーデン語学校(SFI)ですが、途中3週間のクリスマス休暇を挟み実質4か月でレベルCのクラスが終了しました

クラスのレベルはA~Dまであるけど、周りの話を聞くと私と同じようにCレベルから始めることが多いみたい。上達が早い人はどんどん上のクラスに進んでいくけど、のんびり型の私は最初の予定通り4か月かかっちゃいました

それでも、Cレベルのテストを受ける前に担のJane(イェーン)から、来週からDクラスに進んでOKよ音符とお許しが出て嬉しかったデス

それでも、一応Cクラスの最終テストは受けたのですが、いやいやこれがなかなか難しい教科書で習ったものと言うよりは、応用問題みたいなのが多くて焦りました。

私は習ったものは真面目に覚えるけど、応用は苦手。そして読み、書き、文法はまずまずでも聞くのと話すのがものすごく苦手です・・・・なんだか自分のできなさ加減に悲しくなりますが、これも性分だからしょうがないですね。地道に頑張りマス頑張るぞ。おーっ。


来週からDクラス予定では6月末までですが、Dクラスを終える前に出産になってしまうので、SFIは途中中断して、子供が1歳になってDagis(デイケア)に預けられるようになったら再開になりそうです。ふぅ~長期計画だな。

この4ヶ月間クラスは生徒の入れ替わりがすごく激しかったのですが(違うクラスに移ったり、新しい学生が入ってきたり)とっても楽しかったなあ~。特にトルコ人のヤスミンやシリア人のガーダ、ブラジル人のアンドレアみんな、スウェーデン語学習のモチベーションが高くて一緒にいて刺激になったよ。
ガーダとアンドレアはDクラスでも一緒なので心強い!先生のJaneも分かりやすくて、穏やかでとってもよい先生でした

SFIは先生やクラスの雰囲気によって当たりはずれの差が大きいみたいだけど、私の場合とってもラッキーだったのかも

妊婦健診@スェーデン2

さて前回の続きです。

プライベートクリニック医者でエコーを撮ってもらい妊娠を確信、そしてホットした私達。
その10日後予約していたMVCでの初検診(妊娠8週目)に行ってきました。
助産師マリー金髪 笑が担当してくれました。
私のスウェーデン語では会話不能なので、検診は英語でお願いすることに。

初回は、既往歴とか、最終月経日の確認、食事内容の指導の他に

*血液検査(B型肝炎、梅毒、風疹、HIV)→結果は後日
*簡易血液検査(貧血と血糖)結果はその場で分かる。
*尿検査(タンパク、尿糖、感染がないかどうか)
*血圧測定
*体重測定

などをしてくれました。
初回から、Hbが11と低め(貧血傾向)とでてしまい、鉄剤を飲むように指示されました・・・。でも、そこでお薬を出してくれるわけでなくて、Apoteketと呼ばれる国営薬局で自分で買ってねとの事。

MVCにエコーの機械はないので、今回はエコーも内診もなし。
35歳以下の妊婦の場合は問題がなければ、妊娠期間を通して1回ポッキリのエコーなんだってびっくりマジですか~。少なすぎる・・・。

毎回赤ちゃんをエコーで見られる訳じゃないので、ちょっと心配だけど、
どうしても心配な時は、お金払ってプライベートのクリニックに行けばエコー取ってもらえることが分かったので、まあいいか。

ちなみに、お寿司寿司を食べていいか聞いたら、食中毒の危険があるので避けるように言われた。日本だったら、妊婦さんもお寿司食べてるよね?食べちゃダメって言われると食べたくなるな笑水銀の事は特に気にしなくて良いと言われたけど、バルト海で取れた魚は汚染されてるから駄目とか、いろいろ細かいことを言われた。

あと、インフルエンザの予防接種絵文字名を入力してくださいは妊婦は受けちゃダメ。(予防接種を受けるくらいなら、インフルエンザにかかった方がまし位の勢いでに言われた)って言われたけど、アメリカとかでは、妊婦さんでも積極的に予防接種してるよね。できれば予防接種受けとこうかな~と思ってたんだけど、これはスウェーデンでは無理そうですね。

こんな感じで初回検診は終了~
次回検診はなんと20週までないらしい・・・がっくり。 不安だなあ~。妊娠初期は検診してもしょうがないってことなのか??医療費無料だから必要最低限の検診ってことなんでしょうかね。

助産師さんの20週目検診の前にエコーを1回撮ってくるように言われ、マリーが予約を入れてくれた。エコーだけを専門にやっている施設らしい。そしてそのエコーの結果を持って次回の検診に来るようにとの事でした。

長くなったので、またまたつづく~。

妊婦検診@スウェーデン1

さて、去年の10月。市販の妊娠検査薬で陽性がでたのはいいものの、
それからどこに受診したらいいんだという事になりました。

スウェーデンでは MVC (Mödravårdscentralen) というのが各地域にあり、妊婦検診それから家族計画のことなどを担当してるらしい。

そこに電話してみると、妊娠検査は予約なしでもいつでもやってもらえるとの事。
うーん。妊娠検査は家でもやったんだけど、まあ行ってみるかと、
生理予定日から5日後位に家から2駅先にあるMVCに行ってみました。

行ってみるとやっぱり尿検査のみ。「妊娠してますね」で終わりでした(笑)
最初の検診は妊娠8週以降になるので、約3週間後の予約をいれて終了。
でも、初めて他人から「妊娠してます」って断言してもらえて嬉しかったなあ~。

その後検診までの間、時間が長く感じてしょうがなかった
インターネットでいろいろ見て、妊娠5、6週で胎のうみえるんだよな・・・とか
つわりとか全然感じないけど大丈夫なんだろうか・・・jumee☆whyRとか。

あんまり心配になったので、ランちゃんと相談して、妊娠7週のある日、不妊のことを相談したドクターの所にエコー確認に行っちゃいました。

そこでは、1cmの胎芽がしっかエコーにうつって、心拍も確認できました。
すごくホッとしました。

ドクターは、この間不妊の相談に来たのに、妊娠したの~?ってビックリしてました。

ドクターの話では、ここのようなプライベートのクリニックでも妊婦健診はやってるし、(でも毎回260クローネくらいお金がかかる)地元のMVCでも妊婦健診は受けられる、(こちらは無料)との事。
プライベートのクリニックの方がエコーを見れたり、毎回ドクターに診察してもらえるのがメリットかな。MVCでは、エコーの機械がないし、検診も基本的には助産師さんだけです。(必要があるときのみドクターに会える)

その日はMVCにも検診の予約入れてあるし、考えてみますと言って帰ってきました。

つづく~

吹雪いてます・・・

今日は朝から吹雪いてます

SDC10677.jpg

この写真じゃちょっと分かりずらいですね
朝出かける時も、バス停まで歩く間に雪まみれです。
ああ、早く春来ないかな。

ところで、日本でも健康雑誌がいろいろありますが、スウェーデンにももちろんあります
その名も HÄLSA (健康) → ひねりがないやんけ

SDC10680.jpg
(図書館で借りたものなので、かなり古い号ですが・・・)

その中で目についた記事。「職場でもトレーニング」
うん、うん。小さな積み重ねが大切だからね。

SDC10679.jpg

・・・・って。 職場でこれはやりすぎだろ
こんなデスクに横たわってパソコン使ってたら、みんなどん引きするってガーン
ちょっと心の中で突っ込み入れちゃいました。

それとも、これくらいの事はスウェーデンではOKなのか??

サーモンうまい!

今日スーパーマーケットにお買い物に行ったら、
サーモンの頭が売ってた。
頭二つで20Kr(今のレートだと220円くらい?)

お!これは塩で焼いて食べたらおいしいかな~と思ってお買い上げ


SDC10664.jpg

さっそくオーブンで焼いてみました。

ご飯とお味噌汁も用意して、今日は焼き魚定食みたいです。

SDC10666.jpg

結構身も付いてて、脂ものってるし美味しかった~

漢方のおかげ?

今日は、赤ちゃんを授かるまでの話をしてみたいと思います。

結婚してからずっと赤ちゃん赤ちゃん♪ が欲しいねと思っていたランちゃんと私。

日本に住んでいた時には、不妊専門の病院病院なんかにも行ってみたりしました。
いろいろ検査注射して決定的に大きな問題はないものの、
お互い少しずつホルモンバランスが崩れてたりしたみたい。

タイミング療法をしてましたがなかなか結果もでず、じゃあ漢方絵文字名を入力してくださいとか試してみようかなと
病院の治療と並行して漢方(周期療法)漢方なんかもやってました。

そうこうしてるうちに、スウェーデンスウェーデン に引っ越す事になり治療は中断。
漢方は3ヶ月分だけ余分に購入し、それを携えてスウェーデンにやってきました。

さてスウェーデンに来てこれからどうすっぺと思って産婦人科のドクターに相談に行ったんですね。
そしたら、「2年子供ができないなら、体外受精でしょ医者」ってあっさり言われ、私としては「え~!タイミング療法は?人工授精だって体外受精に進む前のステップじゃないの?」とちょっと困惑したのですが、ドクターの頭では不妊治療=体外受精って図式ができてるようでした。「基礎体温とかは~?」と遠慮がちに聞いてみると、「基礎体温?ああ10年前くらいには参考にしてたけどね~。毎朝体温測るのめんどくさいでしょ医者?」と。所変われば・・・ですね。

スウェーデンでは子供がいない夫婦の場合体外受精は保険適応でできるので、体外受精が一番手っ取り早い(確率がたかい)という風潮があるのかなあ~?

まあ、保険適応でできる体外受精も順番待ちがながく、ストックホルム辺りだと1年半位待たされるらしい。
(ちなみに自費だとすぐできるけど、日本円で35万円くらいかかるらしい)

それを聞いて、ランちゃんと相談の結果とりあえず順番待ちしようって事になりました。
順番待ちしてる間に、自己流タイミングしてもいいし、自費で体外受精しようって思うかもしれないし・・・と。
そして、順番待ちリストに入るためにの基本的な血液検査献血とか精液検査おたまじゃくしとか受けました。

と、それからちょうど2週間後・・・なぜだかわからないけど妊娠したんです!
ランちゃんも私もびっくり!

ランちゃんは、産婦人科で内診したときに使った器具が精子の通り道を作ったんじゃないか?って真顔で言ってたけど → ありえね~!!

私はちょうど飲み始めて半年たった漢方漢方が効いてくれたのかな、と信じてます。だって、飲み始めてからどんどん基礎体温も整ってきてたし、生理痛も軽くなったりしてたから。あとは、アパートやランちゃんの仕事など見つかって、精神的に安心したのも良かったのかな。

ランちゃんは、はっきり言って東洋医学大嫌いなので、私の言い分は全然信じてませんがkao05

妊娠を期に漢方をやめてしまったけど、私が漢方を購入してたお店はココです。
オンラインでいろいろ相談にのってもらえて、親切でしたよ。でも、スウェーデンに漢方薬を取り寄せようと、代行会社を通して送ってもらった時には、途中で止められて日本に戻されちゃったので(薬だからかな?)要注意です。

と、そんなこんなで私達のもとに赤ちゃんコウノトリがやってきました。

久しぶりのブログ

最後に記事を書いたのは、いつだったか思い出せないほど
ほったらかしにしてたブログ

もともとまめな性格でないから、めんどくさくなっちゃって、
もうブログもやめちゃおうって思ってたんだけど、
もうちょっと地味に続けてみることにしますうふ

ここ最近で大きな出来事は、日本の両親が遊びに来てくれたことかな。
2月の一番寒い時に、日本のお土産たくさん持ってきてくれました

いろんな所に観光!観光!と思ったけれど、観光よりは近くのスーパーを見たり、
アパートの周りをウォーキングしたりそんなことの方が多かったです。
両親が帰った後、しばらく日本が恋しくてしょうがなかった~

あとは、夫婦念願の妊娠ができたのも大きな出来事だキラキラ

今妊娠7か月に入ったところで、今のところ順調です。
スウェーデンの妊婦健診が日本とすごく違うので、最初は不安でいっぱいでしたが、
安定期に入って、気持に余裕も出てきました。

追々スウェーデンの妊婦健診などについても書いていきたいと思います。

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

12 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

めめこ☆

Author:めめこ☆
めめこ
ちょっとシャイな
茨城県出身。
この世で一番好きな食べ物は
刺身とスイカ。
スウェーデンでも食べられるのかなあ・・

ランちゃん
めめこの夫。
120%ポジティブな性格。
口から生まれたであろう、
おしゃべり大好き人間。
“Life is Beautiful”が座右の銘。

めめ太
めめことランちゃんの長男。
2009年夏生まれ

ポン
めめことランちゃんの長女。
2011年1月生まれ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


スウェーデン子育て日記

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。