めめこのつぶやき@Sweden

スウェーデンでのんびり暮らしているめめこです。日常生活やスウェーデンでの仕事、育児などマイペースにつづって行きたいと思います。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンちゃん目の検査その後

7月に書いたvårdcentralenでの出来事の後、ポンちゃんの目の検査をする為月曜日に眼科医に会いに行ってきました。
6月初旬にvårdcentralに最初に連絡を入れてから3ヶ月かあ。まあスウェーデンだったらこんなもんか💦
結局遠視気味だけど、メガネが必要かどうかギリギリのラインと。10月の半ばにもう少し詳しい目の検査をする事になりました。また待ちですな。
目の検査の後は、ポンちゃんとデート❤️
デートどこに行きたい?と聞くと、ショッピングセンター行って、お寿司食べて映画が見たいって。
去年もおんなじ事しなかったっけ??

お寿司好きだね~。
映画は "Dumma mej 3 " (ミニオンズ3 ) を見たよ。
目の検査だからって学校休んだついでに映画に行ったのは内緒って事で(笑)
スポンサーサイト

サニービーチ

前のブログでも書いたように只今ブルガリア黒海沿岸のビーチに来ています。
ブルガリアは「明治ブルガリアヨーグルト」以外は(笑)日本ではあんまり馴染みがない国だけど、ストックホルムから飛行機で約3時間。物価も安くスウェーデンからはチープなバケーション地として人気が上がってるそうです。
気温も32-33度と太陽も楽しめてでも暑すぎず良い感じ。
スウェーデンの夏も爽やかで大好きだけど、照りつける太陽の下に行くと体が喜んでる感じがする!暑いって感覚に飢えてたんだなあと。


物価は観光地価格でもスウェーデンの2/3-1/2くらいでしょうか。
とった宿は海の直ぐ近く。夜中までビーチバーなどの音楽が凄いけどそれも非日常な感じで良いわ😅


昨日は近くにある大きなプールに行ったけど、子供達が飽きずに1日中遊び倒したのは成長を感じたわー。
(画像はお借りしてます)
流れるプールにスライダーなんかやってると、自分も子供頃土浦の水郷プール(超ローカルですが)に行ったけなー。楽しかったよなー。なんてノスタルジックになってしまった。

やっぱりvårdcentral 

ブルガリアの黒海ビーチで夏休み満喫中のめめこです。
普段、気持ちと時間に余裕がなくほったらかしのブログですが、今日は海を眺めビールを飲みながらのんびりブログの更新(笑)
もっと他の事しろよっていうツッコミが聞こえて来そうですが…(汗
さてさて今日のお題はvårdcentral (スウェーデンで一般的な地域診療所)。
地域に沢山あるVårdcentral、受診したい時に受診できない、予約の電話をしても数日家で様子を見るように言われ予約も入れてもらえないなど、結構市民からの不満も多いのです。特にいつでも直ぐ受診できる日本に比べると非常に不便だと思います。
ぽんちゃんが月に2、3回くらいの頻度で目が霞むと言い出して数ヶ月。これは念のため目の検査しておいた方がいいかなあと思いvårdcentralに電話したのが6月の初旬。そして予約が入れられたのが7月中旬。もちろん急ぎの件でないので、1ヶ月半の待ちはこんなもんだろうと言う感覚(笑)
そして予約の日にvårdcentral に受診に行くと医者は目の検査をするでもなく、眼鏡屋にいる検眼士に行けと。
最初からvårdcentralの医者に詳しい検査をしてもらおうと思ってた訳でなく、眼科医にremiss(紹介状)を書いてもらうために行ったのに、眼鏡屋に行けとは…
眼科医にRemissを書いてもらえるように粘ったのだけど、眼鏡屋の検眼士が検査して眼科医に受診が必要と判断したらremissを書いてくれるからと説得されて(本当かしら??)しぶしぶ退散。

翌日検眼士の所に行くと8歳以下は検眼士が検査する事は出来ないので、眼科専門の病院に電話しろと。そしてその専門病院に電話したら、vårdcentral のremissがないと受診が出来ないと。
たらい回し感たっぷりですよ。
あぁーやっぱりだ。やっぱり。こうなるんじゃないかと思った通りの展開でした。
結局vårdcentralに電話したら、会った医者は休みなので後日電話をくれるとの事。後日電話で経緯を説明してremissを書いてくれる様にお願いすると。「あらーそうだった?検眼士が子供を見てないなんて知らなかったわ」って…
スウェーデンの医療システムや医療従事者、良い所も沢山あるけど、悪い所不便な所も沢山。
こんな事は日常茶飯事なので、もう慣れてしまったわ。特に夏は皆バケーションとってて医療現場も代替の人が多いのでしょうがないかと思う今日この頃。
でも急を要するような病気や怪我の時は本当にシャレにならない事もあるので要注意。

2016年と2017年

明けましておめでとうございます。

スウェーデンはまだ大晦日ですが、日本はもう年が明けましたね。

今日は大掃除の残ってた部分窓拭きなどして、洗濯に明け暮れ、食料品の買い出し行ってと、あんまりゆっくりできなかったな。

でも早めにみんなでサウナに入ってもうパジャマになってるので、これからはインスタントの(笑)年越しそばでも作ってゆっくりします。

2016年は色々な変化があった年でした。一番大きかったのは、2015年の夏から始めた手術室専門看護師のプログラムを無事終えて、新しい職場に8月から転職した事。

一杯一杯の毎日でした。自分のキャリアアップとしてはすごく頑張ったし自分を褒めてあげたいけど、その分家庭、子供達にかける時間と努力が随分おろそかになった年だったかな。

という事で2017年は、もう少し仕事と家庭のバランスをうまく取ること、家族のために精神的な余裕をつくることが目標です。


ランちゃんはいつも文句を言わずに私をサポートしてくれて、子供達にも溢れるほどの愛を注いでくれる。こんないい旦那はいないと思う。もっと感謝の気持ちを伝えないとだな。

めめ太は小学校1年(日本で言うと2年生)に進級し、めめ太のペースでしっかり成長してるし宿題も自分からすすんで頑張りました。ゆっくりでも成長を見せてくれすごく頼もしい。

ぽんちゃんは2017年の夏から小学校0年生(日本で言う1年生)に進学です。口達者なところはパパそっくりで、口ごたえが多いけど(笑)まだまだ甘えんぼです。

2017年も家族みんな健康で楽しく暮らせるように頑張りましょう。

独り立ちと疲労困憊

長かったオペ室の研修期間も終わり、独り立ちして2週間が経ちました。

研修の後半はだいぶ慣れてきて独り立ちしても大丈夫と言うか、一人の方が自分のペース、やり方で出来るから返って楽かもとまで思っていたけど(←思い上がり(笑))、実際独り立ちすると、いきなり入ったことのない手術に当たったり、ヒヤッとする場面が何度かあったり、自分の力量不足を痛いほど感じてます。(まあ新人なので当たり前なんですが)


あまり意識はしてないけど、一日中すごく緊張しているようで、帰ってくるととにかくグッタリの毎日。

何事も慣れてきた頃が一番ミスをしやすいので、気を引き締めなければ。

患者さんにとっては手術は人生の中でもとっても大きな出来事だと思うので、とにかく安全に手術が終えられるよう気をつけて丁寧な仕事を心がけます。

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

めめこ☆

Author:めめこ☆
めめこ
ちょっとシャイな
茨城県出身。
この世で一番好きな食べ物は
刺身とスイカ。
スウェーデンでも食べられるのかなあ・・

ランちゃん
めめこの夫。
120%ポジティブな性格。
口から生まれたであろう、
おしゃべり大好き人間。
“Life is Beautiful”が座右の銘。

めめ太
めめことランちゃんの長男。
2009年夏生まれ

ポン
めめことランちゃんの長女。
2011年1月生まれ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


スウェーデン子育て日記

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。