FC2ブログ

めめこのつぶやき@Sweden

スウェーデンでのんびり暮らしているめめこです。日常生活やスウェーデンでの仕事、育児などマイペースにつづって行きたいと思います。

2019-08

ショックだった

今日めめ太の学校のPsykolog(日本だと心理士?心理学者?)との面談にランちゃんと一緒に行ってきました。
 
と言うのも、めめ太が5歳の頃の発達診断で全般的な発達障害を指摘され、学校に上がってから発達診断のフォローアップをするように勧められていたので、3月から4月にかけて発達や心理の診断をしてもらっていたのです。
 
結果はすごく細かく説明してくれたのでですが、なにせ私の知識が追いつかない部分もあり大まかに言うと年齢相応に発達してる部分もあるけど、語彙力、認知、理論的に考える力、抽象的な理解、集中力、物事や全体的に見る力が年齢に比べてかなり遅れているとの事。自閉症の要素は少し見られるけど診断基準には達しない、注意欠陥障害の可能性はあるので希望すれば医学的に診断などの診断、服薬治療などの方法もあるとの事。
 言語の面では現状家で3つの言葉(英語、スウェーデン語、日本語)だけれどもめめ太にはスウェーデン語だけで統一した方がいいと思われると。(って言っても私もランちゃんもスウェーデン語ネイティブじゃないから、語彙も文法も怪しいのにいいにだろうかと言う心配もある)
 
ここ最近は学校のテストなども結構それなりの点数を取れたり友達ともうまくやってるようでめめ太のペースではあるけど、随分成長したなあと思ってたけど、現実はやっぱり厳しいなあと感じた。
 
でもそんなことよりもっともっとショックだったのは、テストの受け答えやめめ太の様子から見て心理の先生がめめ太は自信を失っている。友達のようにできない、妹ができて自分が出来ない、親の期待するようにできない事を恥じる感情が強いようだと指摘された事。
 
言われた時は、私自身否定されてるような気分になりすごく辛かった。不覚にも涙が溢れてしまった。
 でも、決して高いり理想を押し付けてるつもりはないけど、めめ太にはプレッシャーに感じるような言動があったのかな、めめ太はめめ太のままでいいと言うメッセージが欠けていたのかな、と振り返る良いきっかけになったと思う。
 
 発達云々も大事だけど、めめ太の自尊心を高める事がなによりも大事かも知れない。
 私自身自尊心が高くなくて生きづらいなあと悩んだ時期も長くあったので、めめ太にそんな思いして欲しくない。今からでも間に合うかな。
  
なんだか今日の事でまだ気持ちが うまく整理できてないし、これからめめ太のためにどうしたらいいんだろうと言うのもあるよくわからないんだけど、今日の気持ちを忘れないようにと思って覚書。
スポンサーサイト

小学校のお祭り

木曜日に子供達の通う小学校でお祭りがあった。
 
お祭りは保護者会が主体となって行うので、ちょうどめめ太のクラス役員に当たってた我が家にも色々仕事が回ってきた。
 
 めめ太のクラスは銀行担当。ほかの担当よりもお金が絡む分明らかに面倒くさい担当😓

 事情をよく分かってらっしゃる隣のクラス役員さんに楽な担当を先にとられてしまった結果です😂😂
 
 銀行担当はお祭りだけで使える手作り紙幣を作り、お祭り当日にswish(電子決済)で 手作り紙幣を買ってもらい、その手作り紙幣で食べ物を買ってもらうと言うしくみ。キャッシュレスが進む社会状況を受けて去年から導入されたらしい。
 
どこでも同じだと思うけど、役員でも仕事をしない人はしない。不公平だなあとか思うけどしょうがない。
 
 運良く同じ病院で働く顔見知り看護師ママさんが一緒に役員だったので、チャキチャキと仕事が進んでありがたかった👍
 
当日予想外だったのが、キャッシュで支払う人が結構いた事。子供達が自分のおこづかいを握りしめて来たり、大人もここぞとばかり家にあるコインを消費してしまおうとしたり。大体1/3はキャッシュでの収入となった。
 
キャッシュ収入はその後の処理がかなり面倒。キャッシュレスが進んだスウェーデンでは現金を扱う銀行がすくなく(うちの地域ではどの銀行も現金の取り扱いなし)ATMで何度にも分けて入金しなくちゃいけなく、しかもコインはATMに入れられないので、手分けしてそこら辺のお店で紙幣に変えてもらったり。
 
Swish(電子決済)の方は、銀行担当の私の口座を貸す羽目になり、2時間の間に200人以上の人から支払いが私の口座に入る状態になった😂😂😂
自分のものでないお金が自分の口座に入ってくるのはなんとも不安で、保護者会で共通の銀行口座、swish口座を作って欲しいと切に願う。
と、愚痴はここまでにして。
 
 お祭り自体は天気もよく子供達も生き生きと楽しんでいたので、良かった! 
 
 普段あまり話す機会のなかったパパさんママさんとも交流できて良かった。

 

  

 
今回のお祭りではなんかキャッシュレス社会の良い面、悪い面を改めて実感したなあ。
 
 子供のおこづかいも電子マネーであげていると言う人もいるけど、子供がお金をじかに触る機会がどんどん減ってるのも寂しいし、そんな中子供の金銭感覚を育てるのも難しいね。

移民局へGO

仕事がおやすみだった金曜日、以前から予約してあった移民局へ行ってきました。
 
スウェーデンの永住権は持っているものの、国籍は日本のままなので5年に一回外国人登録カード(って言うんですかね)の更新が必要です。
 
一番近い移民局はもちろんストックホルムなのだけど、ストックホルムは移民の手続きが集中してるのか全く予約できなかったので、車で1時間程度離れたVästerås (ヴェステロース)に行ってきました。
 
初めて行った街だけど、人も多くなく落ち着いた感じで緑も多く素敵だった。

 

 

 
移民局の用事は写真撮って、指紋撮ってサインしてで1分もかからず終わってしまったんだけど、ちょっと街をウロウロとしてから帰ってきました。
 
久しぶりに知らない街を訪れるワクワク感が楽しかった。こう言う小さい幸せって大事だわ😊
 
  
 
 

手術中の外科医 日本とスウェーデン

最初に断っておきますが、私の経験に基づく個人的な意見で、もちろん全部の外科医に当てはまるわけではありません(笑)
 
常々思うのですが、スウェーデンの外科医は本当に手術室看護師に対する手術中の態度がよろしい。
  
まあ例外な外科医もいるにはいますが、(声を荒げたり、周りに当たったりする人)大多数は和気藹々とフレンドリーだし、手術がスムーズにいかない時でもイライラを手術室看護師にぶつける事も殆どない。
 
 対して日本の外科医はどうでしょう?結構声荒げたり、横柄な振る舞いをする人結構多いんじゃないかな。
 日本のテレビ番組で実際の手術室の様子を写したのを見てると、「早く(器械を)出せよ!!」とか「ちゃんとしろよ!」とか声を荒げるシーンもあって、それでもそれを“患者の命を守るための厳しさ”みたいな好意的なナレーションが入ったりして。
 スウェーデンでそんな事をしたら、リスペクトがないだのハラスメントだの手術室看護師にヤイヤイ言われてしまうと思う。
 
私が日本の手術室で働いてたのは20年以上前なので、今とは比較できないけど、やっぱり外科医に悪態つかれた事もあったし、外科医がイライラオーラを出して手術チームみんながピリピリとした嫌な雰囲気になる事も結構あったな。
 
 思うに、スウェーデンは日本に比べると職種間のヒルエラキーが少なくチームの意識が強いのが一つと、手術室看護師のプライドが凄く強いのがあるのも要因かなあ。
 
でも長く手術室看護師してるスウェーデン人同僚曰く、昔は意地の悪い外科医も結構いたわよ!と。
 もしかしたら時代の変化で私が働いてた時代と随分変わってるのかも知れません。
 

イタリア旅行その3

ミラノでは、もちろんドゥオモを見て来ました。 
予想以上に 凄く大きくて、立派で感動しました。

 中も凄く素敵でした。

 
ドゥオモのすぐそばのガレリアにも
 東京ディズニーランドのワールドバザールのモデルらしい。そう言われれば、TDLっぽい! 変なところでテンション上がった🤣
  
ゆっくりミラノ観光した後は、大きいスーパーマーケットへ。よその国に行く時スーパーマーケットが一番楽しみ。

 

 
チーズもハムサラミ類もこれでもかっ!って言うくらいあって圧巻。ワインも安い🍷
 
 次の日は少し遠出をしてコモ湖まで足を延ばしてみました。避暑地として有名な所らしいけど、2月なので人出もそれ程多くなくケーブルカーに乗ったり、遊覧ボートに乗ったり子供達はとっても楽しんでたので良かった😊
 
 

  
とっても楽しかった5泊6日のイタリア旅行でした。
 
帰りの飛行機に乗り遅れて、急遽他のドイツ経由の航空券を買う羽目になり、ヨーロッパ内にも関わらず12時間以上の長旅になったなんてアクシデントもあったけど、まあそれもいいおもいでですな。

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

めめこ☆

Author:めめこ☆
めめこ
ちょっとシャイな
茨城県出身。
この世で一番好きな食べ物は
刺身とスイカ。
スウェーデンでも食べられるのかなあ・・

ランちゃん
めめこの夫。
120%ポジティブな性格。
口から生まれたであろう、
おしゃべり大好き人間。
“Life is Beautiful”が座右の銘。

めめ太
めめことランちゃんの長男。
2009年夏生まれ

ポン
めめことランちゃんの長女。
2011年1月生まれ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


スウェーデン子育て日記

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

カテゴリー